メルカゾールの副作用が辛い!!

投薬治療で使用しているメルカゾールの副作用とは

メルカゾールの効果は絶大だった。確かに治療前のホルモンの数値と数週間服用した後のホルモンの数値とでは雲泥の差があった。半分以下だ。その絶大な効果の裏側に実は副作用がある。

先生から言われていたので覚悟はしていたが、一つは湿疹、それから皮膚が弱くなる。それと脱毛だ。後は恐ろしいのが白目の黄疸や急激な白血球の減少。最後に記載した副作用は非常に危険で、風邪を引いただけで38度以上の熱が出たりするそうだ。コロナやインフルエンザだったら、もっと怖いことになりそう。

今のところ、白血球の減少は無さそうだが、湿疹と脱毛が出てきた。元々、髪の毛が太い方ではないので髪のボリュームが減ると頭皮が目立ってしまいがち。。。あーこのまま、禿てしまうのだろうかー。

不安な毎日を過ごしているが、冗談半分でAmazonでかつらを検索してみた。大昔にイメージしてた所謂かつら。。。でも実際には違って、すごくかっこよいものが出回っていた。

男性用とも言えるフルウィッグを見つけたのだ。
昔と違って割と本物っぽいような作りになっている。しかもかっこいい。検討してみようかな。。。折角なんで普段出来ないような髪型のやつ。。。

まだ、こんな事を言ってる余裕があるうちはいいが、ガチで笑えない状態になるかもしれない。でもね、命には代えられませんから、ここはぐっと我慢するしかないですね。

うーむ、こりゃ女性で脱毛とかなったらマジで可哀そうだな。バセドウ病になる確率は女性の方が圧倒的に多いらしいからな。それこそウィッグで誤魔化すのをおススメする。マジで。

多分、このblogを見に来てくれた方は女性が多いと思う。薬の治療も落ち着くと少しずつ減らしていくようなのでここで凹まないで欲しい。まー俺は男だから、説得力0かもしれんが、お互い、頑張ろうゼ!

 

ネット情報によるとやはり脱毛症状が出ている人もいる

ネットで調べてみると、やはり他にもメルカゾール錠服用中に脱毛される人はいるようだ。皆頑張っているのね。俺も頑張ろう。メルカゾールの副作用が辛い。。。そんな毎日を送るカンジでした。

このサイトを見に来てくれたバセドウ病と闘っておられる方がいらっしゃいましたらお互い頑張りましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です